JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川談志さん死去。
今日、悲しいニュースが飛び込んできました。



落語家、立川談志さん死去。



大好きだった談志師匠が逝ってしまいました。



僕が談志師匠を好きになったのはあるテレビを見ていて、ちょっとしたコメントで登場したときでした。



今から10年以上前に、ダウンタウンの松ちゃんのVISUALBUM というコントビデオのテレビでの特集で浜ちゃんと二人でやった『キッチン』というコントを見て、談志師匠がコメントしていました。



『松ちゃんと浜ちゃんの二人の掛け合いが、わざと噛み合わず、不愉快な笑いを生み出している。』確かそんな感じのことを語っていました。
僕はその『不愉快な笑い』というのがすごくインパクトがあり、それから、談志師匠が出た番組はよく見るようになりました。



東京MX テレビの番組やNHKの特集番組は欠かさず見てました。



談志師匠は毒舌ですが、僕にはそれが人間の奥深いところをついているように思えます。見れば見るほど、本当はやさしいんだなぁと思ったりします。


また時間があるとき、録画してある談志師匠の番組を見て感涙に浸りたいと思います。



一回、生の高座を見たかったなぁ…



合掌。
スポンサーサイト
みちのく港町コンサート終了!

今日、千葉の地元での演奏会をやってきました。



おかげさまでたくさんのお客様に来ていただいて、



熱気あふれる演奏会でした!



僕もかなり熱がこもって演奏できました。



写真は、バリトンの石崎さん、僕、主催者の福原先生です。



ではでは!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。