JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の音楽堂 小澤征爾がいざなうオペラの世界
今日NHK hi で



『夢の音楽堂 小澤征爾がいざなうオペラの世界』




がやってました!



小澤征爾がウィーン国立歌劇場を中心に



オペラについていろいろ説明したりしていました。



昼からやっていて夜10時過ぎの今も



R=シュトラウスの『ばらの騎士』



がやってます!


しかもカルロス・クライバーの指揮で!!!



今日見て


素晴らしいなと思ったことは、



小澤征爾が発案した



ウィーン国立歌劇場での「子供のためのオペラ」です。




オーストリアの小学生7000人が招待されて




小澤さんの指揮でウィーンフィルが演奏し、




プロのオペラ歌手がモーツァルトの「魔笛」を披露している様子が



出ていました。



元々はサイトウ・キネン・オーケストラメンバーが松本市で



小中学生のためにやっていたことを




ウィーン国立歌劇場の支配人のホーレンダーが



ウィーンでも是非やろうということになり、



実現したものだそうです!




僕が小澤さんの話で素晴らしいなと思ったのは、



この「子供のためのオペラ」が将来の



オペラファンになり、



これをきっかけにオペラ歌手になるかもしれない。



それからもう一つ、


小澤征爾音楽塾というのでオペラを通して、



こちらは音楽家を育てたいと。



この両面から音楽の素晴らしさを



広く多くの人に伝えてそして教育していきたいと言っていました。




なんとなく



バーンスタイン的な感じですが



僕は素晴らしいと思いました!



子供のためのオペラや音楽会を



ウィーンフィルで、しかも日本でそれができたら



さらにいい音楽が伝わっていく気がします。




ではでは!!



ブログランキングに登録してます!
←クリックお願いします!








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://junjun52.blog60.fc2.com/tb.php/171-a10f4d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。