JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲヴァントハウス管弦楽団 シャイー指揮
この前


NHKのBSで



リッカルド・シャイー指揮 ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団演奏会  



がやってました。




演目は



「ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 BWV102」バッハ

「交響曲 第1番 ニ長調 “巨人”」マーラー     



僕達夫婦は




新婚旅行で



ライプチッヒに行ったときに




このオケでゲヴァントハウスのホールで





ブラームスの1番の交響曲を聴きました。




あのゲヴァントハウスの感動的なブラ1を忘れられません。




それから何年か経って




今回、来日して見に行きたかったのですが、




テレビでやるので、それを待って見ました!!




ゲヴァントハウス管弦楽団のマーラー1番、




実に見事に、感動的でした!!




個々のセクションが、自発的に音楽を歌い上げ、




それを指揮者のシャイーが、明るく、豪快な指揮っぷり。




東ドイツの社会主義の抑制から



ようやく解き放たれた感がありました。




バッハの協奏曲を弾いたピアニストの 



キット・アームストロングも17歳でしっかりとした音質に



折り目正しい見事なバッハの演奏でした!




最近BSはいい演奏会がよく放送されてます。




見逃さないようにしないと。。。




ではでは!!



ブログランキングに登録してます!
←クリックお願いします!



       
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://junjun52.blog60.fc2.com/tb.php/336-3aaba37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。