JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<お知らせコーナー>(最新の日記は下記↓からです)
自宅のピアノ教室のホームページです
       ↓
田中ピアノ教室

★演奏会最新情報
『ヴォルフラム・リーガー先生によるドイツ歌曲とピアノ伴奏法の公開マスタークラス』
受講生 原田和加子(メゾソプラノ) 田中淳一(ピアノ)
他2組
日時:2013年11月5日(火)
開演18:00
料金:全席自由¥2000、学生¥1000
会場:トッパンホール

『合唱 in 横浜中華街』
黄河女声合唱団 羅順英(指揮)田中淳一(ピアノ)

日時:2013年10月24日(木)
開演12:00
会場:ホテルニューグランド

『演奏会 in 横浜みなとみらい』
片野耕喜(テノール)田中淳一(ピアノ)

日時:2013年10月6日(日)
開場13:00/開演13:30
会場:横浜みなとみらい小ホール
曲目:モーツァルト歌曲「寂しく森の中を」、ビゼー作曲「カルメン」より花の歌
料金:全席自由¥3000、学生¥1500

『演奏会 in 千葉』
本宮廉子(ソプラノ)田中淳一(ピアノ)

日時:2013年9月29日(日)
開場13:30/開演14:00
会場:千葉市ハーモニープラザ
曲目:浜辺の歌、この道、ふるさと、なかにしあかね歌曲 他
入場無料

★過去の演奏会
『eine klangreine Nacht~音の澄んだ夜~』
荒井美幸(フルート)高橋美保(チェロ)
田中淳一(ピアノ)

日時:2012年2月18日(土)
会場:大泉学園ゆめりあホール(西武池袋線 大泉学園駅より徒歩1分)
開場19:00/開演19:30
曲目:ハイドン:ピアノ三重奏第28番、ヴィラ・ロボス:ジェット・ホイッスル
   ダマーズ:演奏会用ソナタ、ウェーバー:ピアノ、フルート、チェロのための三重奏
料金:大人¥2500、子供¥1000

『望郷日本「心の調べ」 みちのく港町 復興支援コンサート』
福原好喜(ナレーション)石崎秀和(バリトン)
田中淳一(ピアノ)

日時:2011年11月5日(土)
会場:とみうら元気倶楽部さざなみホール
開場15:30/開演16:00
曲目:故郷、青葉の笛、荒城の月、 他
料金:前売り券2000円 当日券2500円

『フランス音楽とアクセサリーの饗宴』
小杉裕子(ヴァイオリン)林菜都子(ヴァイオリン)
田中淳一(ピアノ)

日時:2011年10月9日(日)
会場:六本木シンフォニーサロン(東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩1分)
開場17:30/開演18:00
曲目:マスネ「タイスの瞑想」、ガーシュインメドレー、モシュコフスキー他
料金:大人¥3000、子供¥1500

『田大成テノールリサイタル』
田大成(テノール)田中淳一(ピアノ)

日時:2011年5月2日(月)
会場:北とぴあ つつじホール
開場13:30/開演14:00
曲目:ドナウディ「かぎりなく優雅な絵姿」、ベルリオーズ「去りし人」、シャブリエ「幸福の島」
    チレア「フェデリコの嘆き」、ビゼー歌劇『カルメン』より「花の歌」他
料金:全席自由 ¥3500(税込)

『バレンタインコンサート<シューマン愛の歌>』
長谷川啓子(ソプラノ)田中淳一(ピアノ)
日時:2011年2月12日(土)
会場:タカギ クラヴィア 松濤(しょうとう)サロン 京王井の頭線「神泉駅」より徒歩3分
開演:17:30
曲目:シューマン歌曲「女の愛と生涯」、「ミルテの花」より 他
料金:¥2000  15歳以下 ¥1500

『演奏会 in 千葉県鴨川市カソリック教会』
マンディーさよこ(ヴァイオリン)田中淳一(ピアノ)
日時:2010年12月23日(木)
会場:千葉県鴨川市カソリック教会
曲目:ショスタコービッチ「ロマンス」、フィビフ「ポエム」、涙そうそう、冬のソナタ 他


スポンサーサイト

コメント
田村淳一?
名前が気になったので同じ職業の田村淳一と勘違いしてHPを開いてみました。別人のようです。

僕は梶木さんと三上カーリン先生のところに出いりしている菅野といいます。よろしくお願いいたします。
[2009/10/03 04:21] URL | 菅野茂 #apmNvR5g [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
[2009/10/04 21:46] URL | JUNJUN #- [ 編集 ]


僕はリートの専門家ではありませんが、周りの先生達や、一緒に住んでいた凄く似た名前の人などで、結局いろいろ勉強させられました。日本でリートを勉強する層は思っているよりも広いようです。

Wienにもいらしたのですね。僕は1986年から87年まで一年だけ公式に、92年までシュトットガルトと半分ずつ住んでいました。
[2009/10/05 05:23] URL | 菅野茂 #QFF8sifE [ 編集 ]


ドイツリートは結構日本でも勉強できますよね。
でも本場はまた違いますよね。
ドイツにいらしたのですね!
[2009/10/06 15:59] URL | JUNJUN #- [ 編集 ]

今もずーっとドイツです!
日本に帰り損ねたのでしょう。まだ午前0時にならないので起きています。今日は教会のポザウネンコアの練習が終わったところです。

僕はカーリン先生と出会ったのはゲーテでドイツ語を習っただけでしたが、彼女はリートのクラスもやっていて誘われたので興味は特になくとも悪乗りで出たのでした。彼女のリートクラスもいっぱいで日本のリートの層の厚さを当時感じました。あれだけ丁寧に教えたらドイツに来なくとも勉強で来ちゃいますね。

梶木さんはシュトットガルト時代、僕のピアノの友達が梶木さんとやたらと親しいので繋がってしまいました。それであの本を作曲的に手伝ったわけです。
[2009/10/07 06:24] URL | 菅野茂 #QFF8sifE [ 編集 ]


失礼しました。
ずっとドイツにお住まいなんですね。
向こうで活躍されていてうらやましいです。
梶木さんの本僕も読みました。
日本でリート好きな方はぜったいにもっていると思います。
三上カーリン先生は僕は直接習ったことはないのですが、先生が誰かの伴奏されているのは見たことがあります。
今はゲーテのリートクラスは子安ゆかり先生がやっていると思います。子安先生には幾度かレッスンをしていただきました。
[2009/10/07 23:52] URL | JUNJUN #- [ 編集 ]

ドイツも意外と退屈ですよ!
活躍というよりも、行くところがないからそのままここにいるのでしょう(笑)。これから女声合唱団の練習です。やはり声楽的なことはリートのことが役には立っているかな?

子安さんとはピアノの方でカーリン先生の教え子ではないでしょうか?カーリン先生が当時良く彼女を指していましたので名前だけは良く覚えています。彼女は当時僕と一緒に音楽のためのドイツ語受けたはずです。僕はカーリン先生にはピアノとか音楽そのものは習ったことはありません。子安さんはケルンかあの辺に留学した筈ですね。その後はどうなったかわかりません。今年の5月は東京にいてカーリン先生に電話したのですがあいにく体調が悪いとのことでゲーテでは僕がドイツに帰ってしまう次の週ということでお互いに5年ぶりに会うことはできませんでした。

梶木さんの本は僕のようなリートの門外漢でも面白いですね。発音よりもあの作品ができるまでのお話が面白いです。でも僕の役割はそれではなくて曲の中で特徴的なところを抜き出してアナリーゼすることでした。僕もあの本には面白がって喜んで手伝いました。

田中さんでしたね。淳一などの名前は全く同じなのでもしやとはっとしてここに声をかけてしまいました。彼はシュトットガルト時代に一緒に住んでいた仲柄です。彼は日本ではピアノ科でしたがシュトットガルトではコンラド・リヒターのリート科だけに行っていました。そもそも彼は完全な無心論者などの梶木さんとは全然合わないでしょう。同姓同名に近い方が出てくるとは日本のリートの層も更に広くなったようです。
[2009/10/08 01:24] URL | 菅野茂 #QFF8sifE [ 編集 ]


子安先生はケルンでハルトムート=ヘル先生のリートクラスにいたそうです。
数年前くらいに帰国されて今は武蔵野音大でリートクラスで教えています。
僕は子安先生のことをご存知な方に紹介していただきレッスンしてもらいました。
僕と同じ名前の伴奏の方がいらっしゃるのですね!
まだ出会ったことはありませんがいつか会うかも知れませんね。
来週は岡原慎也先生が会長の日本ドイツリート協会というところの設立コンサートに出演します。
日本ドイツリート協会は確か梶木さんも理事をされていると思います。
[2009/10/09 15:09] URL | JUNJUN #- [ 編集 ]


子安さんは個人的には余りよく知りませんが、僕の同じ時の友達の友人の話でよく話題に上ります。

ハルトムート・ヘルはカールスルーエの前はケルンにいたのですね。奥さんの歌と一緒にカーリン先生が当時23年前良く当時レコードかけていまして、そのときの彼らの音楽を知りました。名前を伏せて聴くととても日本人が歌っているとは思えないほど完璧な発音ですね。ヘルはリヒター譲りの凄みのある伴奏ですね。僕でもすぐただの伴奏でないことがすぐわかります。

その知り合いとは「田村」と言って「田中」ではないのですね。名前のほうは全く同じです。最近の梶木さんとこコンサートのプログラム見て誤植かなと思ったわけです。そしたらネットを見ているうちに本人のHPにぶつかったわけですね。若い世代ですね。田村本人は無宗教の上に、彼自身がネットPCやらないので、そのHPがあるのは考えられないことですね。最近ネットをやるようにちょっとけしかけたのですが、本人がついに怒っちゃって余り良い関係じゃなくなったところです。

あの協会は梶木さんが起こしたらしいのです。最近歳を取って疲れるので会長はやらないで補佐役の理事に回ったらしいです。と5月に彼女が自宅で言っていました。まあよろしくいって置いてください。
[2009/10/09 19:23] URL | 菅野茂 #QFF8sifE [ 編集 ]

Klang
ペーター・シュライヤーのドタキャンでクラングが大赤字を出し解散のようです。彼はギャラ高いからよほどをつけないとね。
[2010/01/12 07:18] URL | 菅野 #QFF8sifE [ 編集 ]


ペーター・シュライヤードタキャン残念でした。
クラング解散ですか・・・・
それもかなり残念です・・・
[2010/01/13 23:51] URL | JUNJUN #- [ 編集 ]

アクセスランキングに参加しませんか?
はじめまして、
人気ブログランキングのブログん家の管理者です。
よろしければ、ブログランキングに参加しませんか?
http://www.blog-server.net/
よろしくお願いします。
[2010/02/21 12:09] URL | ブログランキング #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://junjun52.blog60.fc2.com/tb.php/37-e07bacae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。