JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフの『スーパーピアノレッスン 』を見て。
一昨日から



深夜に再放送で



ピアニストのアンドラーシュ・シフの『スーパーピアノレッスン』がやっていて


見入ってしまいました!



ベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲を日替わりで順番にレッスンしています。



今まで2番と1番をレッスン。



久々に音楽が楽しく喜びのあるものだというのが伝わってくるレッスンを見ました。



シフは大好きなピアニストでドイツリートの伴奏も時々やっていました。ペーター・シュライヤーやロベルト・ホルなどの。



僕も生で演奏を聞いたことがありますが、すごく美しい音で感動したのを覚えています。



今回のレッスンは生徒さん達のレベルもものすごく高く、それだけに素晴らしいレッスンです!



シフはベートーヴェンの音楽を解りやすく、そして普遍的なものとしてとらえて時にはユーモアたっぷりに伝えてくれています。



時折シフがピアノを弾くと音楽が今そこから湧いてでてきたような素直でシンプルな音が、会場を包んでいます。



そして更に感動するのが、作曲家の時代的なことをからめながら話しをしてくれること。バッハやモーツァルトの延長線上にベートーヴェンの音楽が成り立っていることを詳しく具体的に話してました。
これは僕がウィーンで先生がレッスンのとき、よくその作曲家のお話をしてくれたのと似ています!



本当に素晴らしいレッスンです。



今日からは3番4番5番とおもしろくなりそうな曲がどんどんと!



楽しみです!



ではでは!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://junjun52.blog60.fc2.com/tb.php/393-74333be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。