JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才てれびくんMAX
今日、夕方NHKの教育でやってる


「天才てれびくんMAX」を子供と見てたところ、



「おいおい!ちょっと待ってくれ!!」


と、つっこみを入れたくなりました!



この番組は子供が好きでよく見てて、


子供は内容までは理解できてないと思うが、



なにか雰囲気がいいみたいで。



小学生から中学生の子役?的な子供達が出てきて、



お笑い芸人さん達といろいろなことをやっているようだが、


僕も子供同様内容はそこまでしっかりみてなかったっす。


なんと!その出演してる中学1年生の男二人組みが、


『M-1』の予選から挑戦するというもの。



彼らが、ネタを考えて、漫才するという無謀極まりない企画。


そして、ちゃんと芸能事務所の漫才作家の方にネタ見せまでやって


その漫才作家の人は厳しく評価!


でもほんとにやりたいのならM-1の予選から申し込めというまでが



今日の放送でした。



また続くみたいです・・・・・




ちょっと待った!!!!!!!!!(逆転裁判風!)




漫才作家さんにも言われてたけど、


中1でM-1は早すぎで、出る意味あるの?って手厳しく言われてました。


出るのは自由だけどだって。。。



っていうか、「お笑い」が弱年齢化して



いわゆるみせもの?みたいになるのはやめてほしいと思いました。


もちろんNHKで番組の企画なので


彼らのネタ作りからきっちりやってましたが、



なんとも素人で、笑えない、つまらない、ボキャブラリーがない・・・・・


一生懸命やってる姿を視聴者に共感させようとしてるのかな?


その漫才のできが悪いと、共感もなにもあったもんじゃないです。


それと、その漫才作家の人、


どこかの芸能事務所のお偉いさんかどうかわかりませんが、



やたらめったら威張りくさってる!



ネタ見せのとき、他の若手芸人さんもいたのですが、



なんかその漫才作家が話してるときは



みんな正座して聞いてるって感じ。



お笑いも厳しいのはわかりますが、



そんな威張らんでもいいのにと思いました。


お笑いで厳しいといえば、


僕の大好きな、立川談志師匠が


テレビで、立川流の真打ちの試験の時、


噺や芸が気にくわない弟子に容赦なく罵声を浴びせてたのを思い出しました。



芸事は厳しい~です。


ちょっとした企画で子供がやるもんと違います。


やはり、いろいろな経験を積んで


やっぱり頭が良くないと、お笑いはできないと思います。

この番組でここまで考えるとは思わなかったけど・・・・


すいません。子供番組で、ちょっと熱くなっちゃいました。



ではでは!!


ブログランキングに登録してます!
←クリックお願いします!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://junjun52.blog60.fc2.com/tb.php/56-38f32f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。