JUNJUNの『ドイツ歌曲はお好き?』
伴奏ピアニストJUNJUNが大好きなドイツ歌曲や趣味、日々感じたことや面白いことまでつれづれなるままに綴っています。
CalendArchive

プロフィール

junjun52

Author:junjun52
J U N J U N ( 田中淳一 )
伴奏ピアニスト

★自宅のピアノ教室のページです
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/tanakamusik/


★千葉県南房総市出身

★歌曲伴奏法をウィーンにて研鑽。
現在東京にて伴奏等で活動中。

★二人息子(6才、1才)の子育て中。

★趣味:野球観戦、コーヒー、ラーメン、焼肉、HR/HM、プロレス



       ↑↑↑
ブログランキングに登録してます!
どちらでもクリックお願いします!
       ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リート伴奏者( ヘルムート・ドイチュ編)
ヘルムート・ドイチュ編

ウィーン出身のピアニスト
リート伴奏のスペシャリスト
CDも多数リリース
著書の「伴奏の芸術」は僕の聖書でもある。



僕の大好きなリート伴奏者達を紹介していこうと思う。
リート伴奏とは歌曲伴奏特にドイツ歌曲を専門に伴奏している演奏家で、
世界的に有名な演奏家は数えるほどである。


まずは、尊敬するヘルムート・ドイチュ先生から。
世界的にみても一番素晴らしい伴奏者だし、
僕もいろいろ見たり聴いたりした中でも一番だと思っている。
やはりドイチュ先生のピアノの音は最高に歌と溶け込んでいる。
そのピアノの音といったら鳥肌ものだ。

CDもほぼ持っているし、演奏会もウィーンでよく聞きに行った。
ドイチュ先生の生の伴奏はまさに職人!!!
舞台に出てくるところから演奏して終わるまで
全部勉強になるし、いっぱいのことを学んだ。

最高のひと時だったのが、
ちょうど留学中、ウィーン郊外でヘルムート・ドイチュの
伴奏者のための講習会が一週間ほどあるということで
ぜったい受けたいと思い、申し込んで、
テープ審査を経て
あの憧れのドイチュ先生の講習会を受講した!!!

その場に入れるだけで幸せ!
ドイチュ先生のレッスンを毎日必死に受けて
他の生徒さん達のレッスンもいっぱい聴講して
ほんと音楽やっててよかったなあと思った!!

ドイチュ先生のレッスンはとにかく厳しい!
もちろん音の間違いは許されないし、
ピアノで表現することを最大限に引き出せって感じ。
一音一音、僕の聞いたことのない音に発展していった!

レッスンの中で、僕があまりにも熱を入れすぎるくらい
勢いよく音を大きくしていったら、

「君は日本の海に近い南の方の出身?」

と聞かれたことだ!!!!!!!!!!
みごとに僕のピアノで出身地を当てるとは!!!!!!!!!


講習会が終わった後は、
なにかすべて出し切ったかのように
抜け殻状態になってしまった!
それだけ、僕の全神経を使ったのだ!!!!


それはそうと、
そのレッスンで弾いてくれたピアノが
今でも耳に残っていて
あの素晴らしい音は、僕にはとうてい出せないな~と
でもぜったいドイチュ先生の伴奏に近づいていければいいな~と

あと何年たったらそうなるでしょうか・・・・

ではでは!!

ブログランキングに登録してます!
←クリックお願いします!



スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/12/13 22:45] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://junjun52.blog60.fc2.com/tb.php/61-69949255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。